HOME今、人気の中古戸建て!

今人気の中古戸建て

なぜ、中古一戸建てが今注目されているのでしょうか?新築一戸建てと比較して何がメリットでしょうか?

中古一戸建ての成約件数の推移

(社)西日本不動産流通機構が毎月集計している市況動向データによると、福岡都市圏内の中古一戸建ての成約件数は2010年9月〜11月の3ヶ月間で過去5年間で最高の1,541件です。
12ヶ月間の集計データでは毎年増え続けており、中古一戸建ての人気が確実に増加している事が分かります。

福岡都市圏内における中古一戸建ての成約件数の推移。

人気の理由01:安く手ごろな価格で購入できる!!

新築一戸建てと中古一戸建ての価格比較

(社)西日本不動産流通機構や民間調査会社が毎月集計している市況動向データによると、 福岡都市圏内の10月~12月の新築一戸建ての平均価格は3,379万円で、築5年以内の中古一戸建ての平均価格は1,587万円です。
その差は1,792万円と2倍以上の開きがあります。

福岡都市圏内における新築一戸建てと中古一戸建ての価格比較

新築一戸建てと中古一戸建ての土地面積比較

(社)西日本不動産流通機構が毎月集計している市況動向データによると、 福岡都市圏内の新築一戸建ての平均土地面積は約165平米で、築5年以内の中古一戸建ての平均土地面積は約224平米です。
新築一戸建ての平均土地面積は築5年以内の中古一戸建てよりも約60平米も狭くなっていることが分かります。

新築一戸建てと中古一戸建ての土地面積比較

新築一戸建ては「安い」が土地が「狭い」

中古一戸建ては「手頃」で土地が「広い」

  • 来客の際にも便利な駐車場確保!
  • 広いお庭でバーベキューパーティー!
  • 子供と一緒に育てよう!野菜や花々!
  • 犬小屋もしっかり確保!

人気の理由02:豊富な物件数から選べる!

新築一戸建てと中古一戸建ての販売物件数比較

(社)西日本不動産流通機構に登録されているデータによると、福岡都市圏内で販売中の新築一戸建て戸数は1,055戸で、中古一戸建ての戸数は8,240戸です。
中古一戸建ての販売戸数は築5年以内の新築一戸建ての約8倍以上となっています。

福岡都市圏内における新築一戸建てと中古一戸建ての販売物件数比較

人気の中古一戸建てを検索